スポンサーリンク

2016年11月13日

賢く選ぶスタッドレスタイヤ




もう11月になってしまいましたね。

私の住んでいいる地域では来月あたりにはスタッドレスタイヤのシーズンになってきます。

そこで、今回はスタッドレスタイヤの事を書いていきたいと思います。

まず、スタッドレスタイヤって値段が高いですよね。そんな中でも、値段に幅があるしメーカーもあるし正直どれがいいのか分からないという人の方が多いですね。

まずおススメするのはやはり国産メーカーですね。スタッドレスタイヤは信頼が1番重要ですから。それを考えると国産メーカーのほうがタイヤの性能やそのタイヤのおススメされているのは、どういったところなのか等の情報を得やすいからです。

今はインターネットですぐに情報は手に入りますしね。

そこで、スタットレスタイヤはどれがいいの?ってなりますね。

答えから言いますと、住んでいる地域や冬の間、どういった所を運転するのかによって違います。

これを簡単に説明していきます。

まず、冬場は道路脇に長い期間雪が残っている、または、道路もほとんど雪に覆われているって地域は、言わずと知れた某有名メーカー(BS)ってところのスタッドレスが良いと思います。

値段が1番高いのですが、スタッドレスタイヤの性能は凄くいいからです。

次に、住んでいる地域ではほとんど雪が降らないとか年に数回しか積雪しない地域のかたでも、冬のスポーツをしているからスキー場に結構行きます。って方ににおススメはやはりBSですね。

雪山は天気が変わりやすく、また、スキー場のある地域ってことは雪が多いとか、気温が低いので道路が凍っているって事があるからです。

次に、年に1〜3回ぐらいしかどっさり雪が降らないけれど、雨の後や朝方は道路が凍っているって方は、BSではないけれど、国産メーカーの中でも性能の良いものがおススメです。
トップクラスの性能までなくとも生活している範囲では十分なタイヤを選びましょう。

そして、雪はほとんど積雪することもなく、道路も毎日は凍らないという地域の方は、国産メーカーのタイヤであれば十分だと思います。
国産メーカーであれば、安くても性能は良いからです。

スタッドレスタイヤは、早い話、値段が高ければ高いほど性能も良いと思ってもいいんじゃないでしょうか。

そして、1番高くて良いものでなければいけない訳ではないですので、自分の住んでいる地域や冬場の間にどこに出かけることが多いのかに合わせて、選ぶべきです。

そこまで性能が重視される地域ではないのに、どんなスタッドレスが良いのか分からないからって1番高いタイヤを選ぶのとてももったいないと思います。

このブログを少しでも参考にして、今年のタイヤ選びに役立ててもらいたいです。

    スポンサーリンク








人気ブログランキングへ
posted by 杉シンちゃん at 12:27| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事

スポンサーリンク